職種紹介

シチズンマシナリーでは、製品開発からアフターサービスまで、
フローの中でさまざまな職種がつながり合い業務を行っています。

生産の流れ 製品開発>製造>出荷・販売>アフターサービス
 
開発      
  設計  
生産技術  
  加工・組立  
    加工技術・営業技術
      デジタルソリューション
      アフターサービス
品質保証
生産管理  
海外・国内営業
管理(情報システム・ネットワークエンジニア・経理・経営企画・人事・総務・法務)

開発

お客さまの要望に基づき新製品の企画を行い、商品として市場に投入させるのが開発部門の責務です。「機械設計」「制御設計」「ソフト設計」一丸となり、新製品開発のプロジェクトを推進する役割を担います。並行して、新技術・要素の開発を行い、製品の付加価値を向上させるのも重要な役割です。

設計

開発本部の前線基地として、お客さまや生産現場に向き合い、耳を傾け、考え、具現化するのが任務です。「自社に最適な設備を構築したい」「自動化を推進したい」などの要望に応え顧客満足を追求するCS設計と、市場投入した製品の品質、機能をさらに改善、向上させ、生産財としての競争力を提供し続ける生産設計の仕事があります。

生産技術

生産設備の導入、保全、生産方式の合理化など、効率向上のための業務を行います。これらは、納期・品質・コストの要求を満たすことにつながります。また、製造の効率化という視点から、開発者へ製品に関する提言も行います。

加工・組立

多様な工作機械を駆使してさまざまな部品を作り出し、人間にしかできない技能で機械に命を与え、熟練の技で 1 μ m 単位の精度で組み立てます。「モノづくり」の喜びを実感しながら日々の仕事を行うことができます。

加工技術・営業技術

加工技術に関する研究・開発や、製品(機械)の出荷・据付・操作指導を行います。また、お客さまに製品を最適利用していただくため、加工技術のプロ達が技術サポートを行っています。

デジタルソリューション

機械操作やNCプログラム作成などの業務効率をデジタル化ツールで改善する支援を行っています。WebサイトやIoTの活用による、技術情報の提供・機械稼働の遠隔監視・技術者の育成支援など、お客さま工場の「デジタルシフト」をサポートする将来性・成長性の高い仕事です。

アフターサービス

サービスエンジニアとしてお客さまの機械の整備・修理を行います。工作機械についての卓越した知識と技術でスピーディーかつ正確に行うことがお客さまとの信頼につながります。また、お客さまの声を持ち帰り、今後の改善や新規開発、市場開拓につなげます。

品質保証

新製品や既存機の問題点の抽出・原因追究・改善提案や、品質基準の設定を行います。完成した機械や各部品の品質管理体制の構築・運用も重要な業務です。開発者とお客さまの架け橋として、常に信頼される機械作りをサポートする仕事です。

生産管理

機械を作るには、さまざまな材料や部品が必要で、それらの質・量・タイミング・価格、すべてにおいて最適な供給を行います。また、海外工場も含めた生産計画の立案やコスト面での市場競争力向上のため、開発企画に携わることも重要な仕事です。

海外・国内営業

海外・国内にかかわらず、営業担当者は販売代理店、そしてお客さまとの“三人四脚”です。お客さまのニーズに応える機械を提案・提供するために、工作機械や加工される部品に関する知識や業界について、そして何よりお客さまのことを知ることが必要です。

情報システム・ネットワークエンジニア

ネットワークやサーバーなどのインフラ管理や、業務を効率的に行い生産性を高めるためのシステム開発を行います。あらゆる場面において、コンピューターやネットワークシステムの利便性や安定性を構築・確保していくことは、非常に重要な仕事です。

経理

会社の金庫番として、財務諸表の作成、予算の策定管理、税務申告やその他日常業務を行います。また、経営者のアドバイザーとして、グローバル経営を支える重要な役割も担っています。

経営企画

中期経営計画など、全社の経営戦略の立案や、経営戦略に基づく改革プロジェクトの推進を行っています。また、業績評価や業績管理を行う管理会計制度の企画・設計・構築の推進など、会社の意思決定を支援する部署として大きな役割を担っています。

人事・総務・法務

「社員一人ひとりが幸せでなければ会社は発展しない」。その環境を構築するのが人事・総務・法務の仕事です。採用・教育・福利厚生・安全衛生・人事考課・法律問題の対応などがあり、長期的なビジョンに基づく制度の構築・改善を行い、働きやすい会社づくりを行っています。

※掲載情報は取材当時