先輩紹介

技術/生産技術/生産技術部 生産技術課/佐々木 陽介/2007年入社 機械情報技術学科卒

工場内のあらゆる設備を管理し、生産のすべてをバックアップ
工場内のあらゆる設備を管理し、生産のすべてをバックアップ

志望動機 工作機械の工場に憧れと好奇心を持って

幼い頃から、物を作ることが好きでした。自分たちの作った物がさらに多くの物を作る工作機械は、モノづくりに大きな価値を見出します。そんな工作機械を作っている当社に憧れを感じ、志望しました。加えて、工場の中が一体どのようになっているのか、という好奇心もありました。学生時代の工場見学などでは表面上しか見ることができません。一つひとつの工程に、先人たちの創意工夫や試行錯誤があるはずです。それらを実際に体験して、モノづくりと戦う方々の一員になりたいと強く思いました。今現在、私は生産技術という仕事につき、工場内、製造現場全てに関わっています。この仕事に大きなやりがいを感じています。

仕事内容 工場の“なんでも屋”として生産をバックアップ

私の部署では、生産に関わるあらゆる業務を行っています。例えば、加工機や空調など工場内にあるさまざまな設備の修理やメンテナンス、さらに新規設備導入や移設も担っています。新規設備導入や生産方法の見直しの際には、工場内のレイアウト変更も行います。日々の主な業務は、場内設備の管理や保全、治工具の設計と作成などです。

とにかく業務の幅が広いのが魅力です。そのため、困難に直面する機会が多いのですが、いろいろな課題に挑戦できることは業務の面白さでもあります。そして何より、私たちの業務や工夫により、現場で機械を作る加工・組み立て担当者の作業がしやすくなったときには、大きな達成感を感じることができます。

キャリアプラン 幅広い知識を吸収し、生産性向上に貢献したい

加工技術に関することだけにとどまらず、さまざまな分野の知識をどん欲に学びたいです。一人で何でもできるようになれるとは思いませんが、物事の基本的な知識がなければ現状に対する疑問も生まれず、何も改善できないと思います。

今はまだ、先輩方に聞かなければ分からないことも多いのですが、先輩方から学び、常に現状に疑問を持ち、あらゆる面からコスト・品質・生産スピードの向上に貢献したいです。

1日の業務スケジュール

8:10
朝礼
8:30
生産・衛生設備保守
10:00
休憩
10:10
設備投資について打合せ(メーカー殿、工事業者殿)
12:00
昼食
12:40
課内ミーティング(生産対応・試作対応・改善活動等)
14:00
治具等設計業務
14:50
休憩
15:00
治具等設計業務
16:30
他部署との打合せ
17:30
加工設備の精度調整作業
18:30
退社

学生の方へのメッセージ

経験は財産。
チャレンジする心を忘れずに
入社後与えられる仕事は入社前に想像した通りではないかもしれませんが、経験は必ず財産となります。私は入社当時、指示された仕事しかできなかったのですが、さまざまな経験を積むうちに、指示された以外のことも自発的に行えるようになっていきました。また、スキルアップのための研修・カリキュラムを活用し、今の業務に大いに役立てました。何事も積極的に取り組むことが成長につながります。皆さんもチャレンジする心を大切にしてください。
Yosuke Sasaki

休日の過ごし方

緑の中で気分爽快
実家で木の伐採や山の整備を手伝っています。山に入り木を切り倒す瞬間には、何ともいえない爽快感を味わうことができます。緑豊かな自然の中で体を動かすことが、運動不足の解消やリフレッシュに繋がっています。