先輩紹介

技術/顧客支援/営業本部 顧客支援ICT推進室/古家 徹郎/2017年入社 物質基礎科学専攻卒

先進的なICT、デジタル技術を駆使してお客さまを支援する
先進的なICT、デジタル技術を駆使してお客さまを支援する

志望動機 これまでの「当たり前」を変革するようなモノづくりをしたい

私は就職活動の一環として参加した合同説明会にて、シチズンマシナリーと出会いました。シチズンマシナリーのブースには、自社で開発、販売している自動旋盤で加工したサンプルが展示してあったのですが、そのサンプルが非常に複雑かつ繊細な形状をしていたため、自身が持っていた旋盤の「当たり前」を一変させるほどのインパクトを感じました。自分もモノづくりに携わり、人々の常識に変化をもたらすような仕事をしたいと考え志望しました。

仕事内容 お客さまの現場力向上をサポートする

お客さまがより効率よく、より安心して利益を上げられるよう、「ICT(情報通信技術)」や「データ分析」等によるアフターサポートサービス「アルカプリソリューション」の開発、運営を行っています。お客さまの工場稼働データを収集、見える化することで改善点をピックアップしたり、エンジニア目線でのデータ分析を行うことで、ミクロな視点からも現場力向上に繋がるアドバイスを行います。

他にはお客さまのご依頼に応じて、自社製品の操作指導や加工に関する相談会といったサービスを展開しています。最近は、これまで対面方式で実施していた教育支援サービスをオンライン化し、遠方のお客さまも迅速にサポートできる新たなサービス開発を進めています。

キャリアプラン 日々の業務を通じて、会社と一緒に自身も成長したい

日夜心血を注いで働かれてるお客さまが抱える課題は、難しい技術相談になることがたくさんあります。そういった課題を解決するには、我々メーカー側も日々、技術の向上に努める必要があります。そして、自社が業界の一歩先を行く新たなサービスを展開するのと同時に、自身も普段の業務において向上心を忘れないよう意識しています。

1日の業務スケジュール

8:10
朝礼
8:20
メールチェック
9:00
新規サービスの開発作業
10:00
休憩
10:10
作業の続き
12:00
昼食
13:00
社内関係者とサービスに関する打ち合わせ
14:50
休憩
15:00
委託業者との打ち合わせ
17:10
退社

学生の方へのメッセージ

40年間働けるやりがいと
働き易さを大事にしてください
私自身がそうでしたが、就職活動中は「生涯所得はいくらなのか」や「周りよりも有名な企業に就職したい」といったいわゆる“大手志向”にとらわれ過ぎてしまうことがあるかもしれません。しかし自分が働き出して大事だと感じたことは、お金や知名度よりも「やりがい」と「働き易さ」です。やりがいや働き易さを感じない仕事ではモチベーションが上がらず、挑戦する気持ちが徐々に薄れていきます。業務で必要なことを遠慮なく言い合える同僚、先輩、上司が揃っていて働き易さを感じます。給与の多い少ないや社名の知名度について悩むかもしれませんが、あなたが感じ取った「やりがい」や「働き易さ」に勝る志望動機はありません。
シチズンマシナリーにやりがいと働き易さを感じたあなたと一緒に、これまでの常識を変えてゆく仕事ができる日をお待ちしております。
Tetsurou Furuya

休日の過ごし方

オフの自分を大事に
休みの日は仕事を忘れて自分の好きなことをやってオフを満喫しています。友人とキャンプや旅行に出かけたり、オンラインゲームで繋がって楽しくワイワイ過ごしています。その他にも一人で気ままに出かけて美味しいものを食べるなど、気持ちをリフレッシュする時間を大事にしています。

※掲載情報は取材当時