先輩紹介

技術/生産技術/生産技術部 生産技術課/盛野 恵太/2009年入社 機械システム工学科卒

製造現場のすべてに関わりながら、作業者を支え、生産向上を目指すやりがい
製造現場のすべてに関わりながら、作業者を支え、生産向上を目指すやりがい

志望動機 様々な面からモノづくりに携わりたい

開発・設計から加工・組付・サービスまで、モノづくりの一連の工程を社内で行っていることが決め手となり、当社を志望しました。モノづくりに対し様々な面から関わり、より多くの経験を積むことができると考え魅力を感じました。

仕事内容 あらゆる角度から作業の効率化を図る

製造現場の生産性向上を目的に、生産における時間短縮化を図るほか、作業の効率化を突き詰める部門です。具体的には、製造現場の社員がより作業しやすくなる方法を考えながら、新規設備導入を検討したり、治工具を設計したり、生産性向上のためのさまざまな手段を検討しています。海外拠点のバックアップでは、治工具の手配や発送、不具合の対応もします。試作の際には、製品の組立作業に立ち会い、不具合がないか調査し、もし不具合があれば対応します。量産時に滞りなく作業ができるように、あらゆる角度で作業を見直すのが私たちの仕事です。そのため、設計をはじめ製造現場全体と関わりがあります。Cincomの組み立てに関与しながら、幅広く仕事を覚えられるところが魅力です。その分、学ぶことが多く、ときには難しい案件もありますが、困難を乗り越えて成果をあげられたときは、喜びも大きいですね。

キャリアプラン 現場に喜ばれる環境を作りたい

業務のひとつに治工具の設計があり、現場の方から「作業しやすくなった」と言ってもらえると嬉しく思います。これからも、先輩方が培ってきた技術や、今後生まれてくる新しい技術を習得し、活用しながら、作業する方の負担を減らし、生産効率を上げていくことが目標です。

1日の業務スケジュール

8:10
朝礼
8:20
メールチェック
9:00
伝票処理などの事務処理
10:00
休憩
10:10
サプライヤー・現場対応
12:15
昼食
12:45
受け入れ・出庫業務・サプライヤー・現場対応
14:55
休憩
15:10
サプライヤー・現場対応・事務処理など
17:20
受け入れ・出庫業務
19:20
退社

学生の方へのメッセージ

モノづくりの全工程が学べ、
製品に愛着がもてる
設計、加工、組み立て、販売など、モノづくりに関する全てのことを1社で行っているので、現場がよく分かり、自分たちのモノづくりの思想を日々実感することができます。自分たちが作った製品に対する愛着と、モノづくりに対する高い意識を持ちながら仕事ができます。技術、知識ともに豊富な先輩方が多く、相談するとさまざまなアドバイスをもらえます。努力すれば、職人として大きく成長できる環境です。
Keita Shigeno

休日の過ごし方

長期休暇はアウトドアでエンジョイ
休日には趣味の釣りを楽しんだり、温泉に行ったりと比較的ゆったりとした時間を過ごしています。まとまった休みが取れたときには、自慢のバイクで全国を回りアウトドアな趣味を満喫しています。