先輩紹介

営業/営業戦略/営業戦略部 業務管理課/古川 陽一/2006年入社 電気・電子工学専攻卒

後方からサポートし、円滑な業務の推進を目指す
後方からサポートし、円滑な業務の推進を目指す

志望動機 世の中を支える工作機械

私は、世の中に出回っているモノが、どのように作られているのかという疑問から工作機械にたどり着きました。当社は開発・設計から、その機械の部品・組立・販売まで、すべての工程を見ることができます。作り手の熱い思いが注ぎこまれた機械をお客様が購入し、部品をつくっていく様子を想像し、おもしろい機械をつくる会社だなと興味を持ったのがきっかけで、当社を志望しました。

仕事内容 従業員の思いをお客様に届ける

工作機械は、主に金属部品を作り出す性能を持っていますが、作るものによっては、軍事的利用に転用される可能性があります。私の部署では、工作機械の輸出の際、国際平和・安全を守るためにもお客様がどのような商品を取り扱っているのかを調査し、販売しています。また、精魂を込めてつくった工作機械を、安全にお客様の元に送り届けるために、機械に合わせたトラックの手配など、出荷するためのロジスティック業務も担っています。
設計や開発、製造とは違い、お客様の顔が見える立場ではありませんが、会社全体を後方からサポートし、いろいろな部署や人との連携・協力を大切に、業務を行っています。

キャリアプラン 的確な答えを導ける人に

相談を受けたらきちんと答えを導ける人を目指しています。答えが出ないのは理解不足であると思っているので、聞いたことがない用語や分からない点もたくさんありますが、自分で調べてどんな点でつまづいているのかを整理し、先輩や上司に聞くことで、業務の目的と知識を増やすことに日々邁進しています。

1日の業務スケジュール

8:10
朝礼・メールチェック
10:00
出荷状況の確認
12:00
昼食
12:40
工場との打ち合わせ
14:50
休憩
15:00
海外からの出荷承認
17:10
退社

学生の方へのメッセージ

若いうちにミスを、
そして克服を
私は研修時代にミスをし、試行錯誤しながら成長してきました。その経験は自分の中で大きな糧となっています。ミスを恐れるのではなく、ミスをしても学び・活かせるかどうかが大切です。当社は活気があり、上司や先輩方に自分の意見を言いやすい風通しの良い環境です。当社でともに新しい突破口を切り開いていきましょう。
Yoichi Furukawa

休日の過ごし方

オンオフの切り替えが大切
休日は、会社の補助制度で通信教育を受講し、自分のペースで業務に必要な知識を増やしたり、同僚から借りたマンガを読んで息抜きをしたりして過ごしています。長期休暇では、大学時代の友人や後輩と会って親交を深めています。