先輩紹介

管理/経理/経理部 経理課/佐藤 勝明/2006年入社 機械科卒

お金の管理を通してモノづくりに関わり、日々会社の状況を把握する醍醐味
お金の管理を通してモノづくりに関わり、日々会社の状況を把握する醍醐味

志望動機 モノづくりに関わる会社を志望して

もともと工作が好きで、モノづくり全般に興味がありました。専門学校ではCAD設計を学び、就職活動をするなかで興味を持ったのが工作機械です。工作機械は、一般的にはあまり知られていませんが、機械を作るための機械です。当社は、工作機械の世界トップメーカーであり、ぜひここでモノづくりに携わりたい思い、入社を決めました。

仕事内容 どのように利益が生まれるのかを把握

経理は、業務上発生するさまざまなお金を管理する仕事です。私は主に、工場の在庫や出荷機を集計して決算書を作成したり、出張旅費の精算処理や、海外子会社への請求書の作成を担当しています。実は以前は、機械の組み立ての部署にいたので、はじめは経理のことが分からず、戸惑いました。しかし、業務の流れが分かってくると、会社がどのように利益を出して、自分の仕事がどのように会社の利益に影響しているのかが分かるようになり、とてもやりがいを感じています。また、機械の原価でおかしいところがあるとすぐに気付くことができるのは、現場を経験したからだと思います。

金額を扱う業務なので、1円でも間違いがあってはなりません。以前は、他の部署の方から間違いを指摘されてしまったこともありましたが、確認作業を徹底し、ミスが起こらないように心がけています。

キャリアプラン 業務の幅を広げて経理のエキスパートを目指す

今担当しているのは、経理の業務のなかでもごく一部です。今後は、お客様とのやりとりなど、さらに業務の幅を広げて、経理の全体を把握できるようになることが目標です。そのために、会社の通信教育制度を利用して、簿記の勉強をしています。難しい試験なのですが、合格目指して頑張っています。

1日の業務スケジュール

8:10
朝礼
8:20
メールチェック
8:30
請求書作成
10:00
休憩
10:10
請求書処理
12:00
昼食
12:40
会議資料作成
14:50
休憩
15:00
出張精算処理
17:00
会計システム処理
18:30
退社

学生の方へのメッセージ

困ったときは助け合う、優しい仲間がいる職場です
就職前は、仕事に対して真面目でかたいイメージがありましたが、入社してみると、先輩方はとても優しく、困ったときは助けてくださいます。就職活動は、自分がどんな仕事に就きたいのか、明確なビジョンを持つことが大切です。当社は、海外に工場や子会社を持つグローバルな会社ですので、海外勤務も可能です。もし当社に興味を持っていただけたら、ぜひ一緒に働きましょう。
Katsuaki Sato

休日の過ごし方

大好きな映画がやる気の源
普段の休日は、映画館に足を運んでいます。月に一回は必ず行っていて、多いときには毎週行くこともあります。洋画・邦画・アニメなどジャンルを問わず、気になるものを鑑賞しています。また、実家が福島県にあるので長期休暇で帰省すると両親や猫とのんびりと過ごします。