お知らせ

メカトロテックジャパン2017 ご来場御礼

2017年10月23日
シチズンマシナリー株式会社

展示会会期中は生憎の天候ばかりでしたが、弊社ブースにたくさんのお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。
皆さまから頂戴した貴重なご意見を、弊社製品とサービスの向上につなげ、今後も皆さまのご期待に添えるよう取り組んでまいります。

弊社ブース内の様子

  

概要

開催日
2017年10月18日(水)~21日(土)
開催時間
10時~17時(ただし20日(金)は19時まで、21日(土)は16時まで)
開催場所
ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
アクセス
● あおなみ線  名古屋←→金城ふ頭 所要時間24分 片道350円
●無料シャトルバス  JR刈谷駅北口ロータリー←→ポートメッセなごや 片道約40分
出展ブース
3号館 3A01

出展機紹介

MC20 (LFV technology)

・普通旋盤3台分の機能を1台に集約、3基の加工モジュールの組み合わせによる加工工程の最適化で、超高生産性を実現

・LFVによる外径加工、ドリル加工を実演

 → 詳しくはこちら

Cincom L32 (LFV technology)

・B軸と背面刃物台Y軸を搭載し、複合加工を可能にしたハイエンドモデル

・オプションでø38㎜まで対応可能

・LFVに加え、偏芯ターニング加工、3D面取り加工を実演

 → 詳しくはこちら

Cincom L20 (LFV technology)

・ベストセラーL20に、LFVを搭載

・LFVによる深穴加工を実演

 → 詳しくはこちら

BNA42GTY (LFV technology)

・Y軸を搭載したタレットと、くし刃型刃物台を搭載し、最大43本の工具を搭載可能

・LFVで初となるø42㎜

・LFVによる深穴加工を実演

 → 詳しくはこちら

BND51SY

・ø51㎜までの加工が可能で、Y軸を搭載した複合加工機

・テールストック(OP)により、長もの加工にも対応

 → 詳しくはこちら

 LFV(低周波振動切削)は、X/Z各サーボ軸を切削方向に振動挙動させ、主軸回転と同期させながら切削を行う技術です。 製品や刃物への切りくずの巻きつきによって発生する、さまざまなトラブルを軽減。小径深穴加工や難削材加工に有効です。

※ LFVはシチズン時計株式会社の登録商標です。

モノづくりソリューションサービス

alkapplysolution

 モノづくりの現場で深刻な問題となっている 技術者不足という課題にフォーカスし、21世紀型のモノづくりソリューション『個の量産』を実現するalkapplysolutionを提案します。

 → 詳しくはこちら

アルカートライブファースト

・機械の稼働状況・加工数・アラームなどの設備情報を定期的に自動取得し、生産の進捗などを工場管理者へ提供することが可能なシステムです。

・価格を見直し、より導入しやすくしました。

アルカートCNCウイザード

・イラストを交えた対話形式でNCプログラムの引用・簡易文法チェック・よく使うコードの再利用などの便利機能により、プログラムの制作支援と入出力作業がスムーズに行えます。

・対応機種を増やすとともにリニューアル。

CREATION

CREATION No.20

・シチズンマシナリーの新製品・技術などをお届けする情報誌「CREATION」最新号を発行しました。
今号ではMECT2017開催情報を詳しく特集しています。

 → PDFを見る

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ
シチズンマシナリー株式会社
営業本部
0267-32-5901(直)