沿革

  株式会社ミヤノ シチズンマシナリー株式会社
1929 創業者 宮野利盛 東京亀戸で創業、工業用精密ヤスリの製造を開始  
1930   シチズン時計株式会社創立
1936   シチズン時計、工作機械の生産を開始
1948 戦後の国産カム式自動旋盤1号機AL-S25型完成  
1952 株式会社宮野鉄工所に商号変更  
1961   シチズン時計、工作機械の外販を開始
1970   シチズン時計、NC自動盤「Cincom D16」を開発
1971   シチズン時計株式会社精機事業部発足
1982   株式会社シチズン精機創立
1985 株式会社ミヤノに商号変更 MARUBENI CITIZEN-CINCOM INC.(MCC)(米国販売拠点)設立
1986   CITIZEN MACHINERY EUROPE GmbH(CME)(欧州販売拠点)設立
1990   CFA60開催
1991 北上工場開設  
1996   ISO9001認証取得
1999   ISO14001認証取得
2000 北上工場ISO9001を取得  
2001 マクロCNCマシンツール(英国販売拠点)を子会社化 CITIZEN MACHINERY ASIA CO.,LTD.(CMA)(タイ製造拠点)設立
CFA70開催
2002   シチズン精機株式会社に商号変更
シチズン時計株式会社精機事業部と統合
2004   西鉄城精机貿易(上海)有限公司(CITIZEN MACHINERY CHINA CO., LTD.)(CMC)設立(中国販売拠点)
2005 本社および東京事務所を上田市住吉に移転、集約
株式会社ミヤノ・サービス・エンジニアリングを設立
シチズンマシナリー株式会社に商号変更
西鉄城(中国)精密机械有限公司(CITIZEN CHINA PRECISION MACHINERY CO., LTD.)設立(中国製造拠点)(CCM)
CFA75開催
2006 東京証券取引所市場第二部上場 CITIZEN MACHINERY VIETNAM CO.,LTD.(CMV)設立(ベトナム製造拠点)
2007 本社、北上工場ISO14001を取得 シチズングループ産業用機械の事業統括会社化
シチズンメカトロニクス株式会社と統合
株式会社ミヤノとの資本・業務提携スタート
2008 フィリピンにミヤノフィリピン設立
シチズンホールディングス株式会社の子会社化
CITIZEN MACHINERY UK Ltd. (CMUK)(欧州販売会社)設立
2010 シチズンホールディングス株式会社の完全子会社になる  
  シチズンマシナリーミヤノ株式会社
2011 シチズンマシナリー株式会社と株式会社ミヤノが経営統合し、シチズンマシナリーミヤノ株式会社へ商号変更
2013 津特機械股份有限公司を子会社化し、CINCOM MIYANO TAIWAN CO.,LTD.(CMTW)(台湾販売会社)へ商号変更
2014 自動旋盤の累計出荷10万台達成
  シチズンマシナリー株式会社
2015 シチズンマシナリー株式会社に商号変更
CFA85開催
Sirma Macchine s.r.l.を子会社化し、CITIZEN MACCHINE ITALIA s.r.l.(CMI)(イタリア販売会社)へ商号変更
2017 佐久事業所開設