お知らせ

シチズンマシナリーアジアがNC自動旋盤累計出荷2万台を達成
2万台出荷記念式典および新ショールーム開所式典を開催

2022年6月1日
シチズンマシナリー株式会社

シチズンマシナリー株式会社(本社:長野県北佐久郡御代田町、社長:中島圭一)は、 5月31日にタイにある海外主力工場のCITIZEN MACHINERY ASIA CO.,LTD.(所在地:タイ国アユタヤ、以下、シチズンマシナリーアジア)において、NC自動旋盤累計出荷2万台を達成しました。当日、お客さまや販売店、取引先の皆さまをお招きし、記念式典を開催しました。

シチズンマシナリーアジアは、シンコムブランド製品初の海外生産工場として2001年に設立した、当社の重要製造拠点の一つです。創業当初はアセアン地域向け製品の生産を行っていましたが、生産機種を徐々に拡大し、2015年には累計出荷1万台を達成。現在は低中価格帯製品を中心に世界各地の販売拠点に向けて出荷しており、このたびNC自動旋盤累計出荷2万台を達成しました。今後の更なる事業拡大に向けた安定供給体制の構築を目指し、現在、6回目となる増床工事を行っており、今秋に竣工予定です。今後もグローバルに生産供給できる当社主力工場として、お客さまのニーズにお応えできるよう一層努めてまいります。

また、同日シチズンマシナリーアジアでは、新しいショールームの開所式を行いました。アセアン・南アジア地域の拡販のため、加工技術を支援するほか、アルカプリソリューションや自動化製品を活用したスマートファクトリーを体感できるエリアも設置し、お客さまからのご要望によりきめ細かな対応が実現できるよう、販売・サービス体制を構築します。

 

2万台出荷記念式典の様子

  

2万台出荷記念式典の様子

 

シチズンマシナリーアジアについて

所在地

199, Mu 1, Phahon Yothin Road, Sanap Tuep Sub-district, Wang Noi District,
Phra Nakhon Si Ayutthaya Province 13170, Thailand

従業員数
350人(2022年3月末時点)

新ショールームについて

建物面積
1,000㎡ 延床面積:1,848㎡
着工
2021年5月
竣工
2022年2月

  

 

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンマシナリー株式会社 経営企画部 五十嵐・宮原
0267-32-5911(直)
シチズン時計株式会社 広報IR室 大舘・森田
042-466-1232(直)

Page Top