お知らせ

メカトロテックジャパン2015 ご来場御礼

2015年10月28日
シチズンマシナリー株式会社

 10月21日~24日の4日間、ポートメッセなごやに於いて開催されました「メカトロテックジャパン2015」では、ご多忙の折にもかかわらず多数のご来場を賜り、誠にありがとうございました。
皆さまのおかげをもちまして、大盛況のうちに展示会を執り行う事が出来ましたことを、心より感謝申し上げます。

 会期中はたくさんのお客さまから貴重なご意見を頂戴する事ができ、ありがとうございました。
引き続き弊社の製品とサービスの向上につなげ、今後も皆さまのご期待に添えるよう取り組んでまいります。

会場の様子

概要

開催日
2015年10月21日(水)~24日(土)
開催時間
10時~17時(ただし23日は19時まで、24日は16時まで)
開催場所
ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
出展ブース
3号館 3D16

出展機紹介

Cincom L20X

  • ベストセラーL20に、レーザー加工装置を搭載し出展。切削加工とレーザー加工を組み合わせた加工を実現。
  • レーザーによる溶断加工で、切削加工では困難な微細形状を、高速で加工することができます。

Cincom A20VII

  • ローディング装置を搭載したチャッカー仕様で出展。
  • コストパフォーマンスに優れたø20㎜対応機。
  • オプションでø25㎜までのオーバーサイズに対応。

Cincom L32XII

  • B軸と背面刃物台Y軸を搭載し、複合加工を可能にしたハイエンドモデル。
  • オプションでø38㎜まで対応可能です。

BNJ51SY

  • 工具取付面が8面になった第2刃物台に回転工具を搭載。工程分散による加工時間短縮を実現。
  • 操作盤を機械左側に配置することで、ドア開口部が広くなり、作業効率がアップしました。

MC20III

  • 普通旋盤3台分の機能を1台に集約。3機の加工モジュールの組み合わせによる加工工程の最適化で、超高生産を実現。
  • 次世代の加工技術、LFVtechnology低周波振動切削を搭載して参考出展。

VC03

  • 低周波振動切削は独自の制御技術により難削材加工における切屑がらみや構成刃先などの様々なトラブルを軽減。
  • ガントリーローダーやストッカー等の周辺装置の組み合わせにより、様々な自動化のニーズに対応。

スペシャルコンテンツ

alkapplysolution

 モノづくりの現場で深刻な問題となっている 技術者不足という課題にフォーカスし、21世紀型のモノづくりソリューション「個の量産」を実現するalkapplysolution(アルカプリソリューション)を提案します。

詳しくはこちら

CREATION

CREATION No.16

  • シチズンマシナリーの新製品・技術などをお届けする情報誌「CREATION」最新号を発行しました。
    今号ではMECT2015開催情報を詳しく特集しています。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ
シチズンマシナリー株式会社
営業本部
0267-32-5901(直)
Page Top