先輩紹介

電気設計/設計/設計部 設計1課 /清水 勝己/2013年入社 電気電子工学科卒
柔軟な発想でお客様に満足していただける設計を目指す

志望動機 追求し続けるタフな姿勢に魅了されて

高校、大学時代ともに電気電子学科だったので、就職活動の際には、電気関係の会社を探していました。企業合同説明会で当社のブースを見つけ、初めて工作機械業界のことを知りました。説明会で話を聞いた時、もともと父の仕事の影響で産業機械については知識があったので、機械を制御するには電気技術者が必要だということを思い出し、興味を持ちました。

機械の中でも工作機械の動きは素早く正確で、衝撃を受けました。時計の部品加工から進化を続けてきた当社の精密な部分を追求していくタフさと、真剣にモノづくりに携わる社員の方々に魅力を感じ、当社を志望しました。

仕事内容 お客様だけの特別な一台を設計

主に、エレキ(電機)の客先専用設計業務に携わっています。お客様が機械に求める仕様に設計し、それを付加価値として提供しています。機械にも、お客様が選択可能なオプションがありお客様がどれを付けるか選ぶことができるのです。私たちは、お客様だけの特別な一台をつくり、その機械から生まれる製品の価値をさらに高めていくサポートをしています。

エレキ設計には、ハードウェア設計とソフトウェア設計があります。まず、ハードウェア設計は、お客様の要求を実現するために、どのような部品を選定し、どこに配置するのか、どう制御するのかを考えます。さらにお客様の要求仕様に沿って専用のソフトウエアを作り上げ、機械にインストールします。

客先専用設計ではすべての工程を一人で任せられることが多いため、設計工数、コスト、部品の入手性、組立工数、アフターメンテナンスなど、初めから終わりまで上手くバランスの取れた設計をすることが難しい反面、面白くもあります。お客様に満足していただけるにはどうすればよいかを常に考えながら、日々、設計を行っています。

キャリアプラン 柔軟な発想で最良の選択ができるように

幅広い視野を持ち、柔軟な発想ができる設計者になりたいです。設計をしていると、どのような部品を使用するのが最良か悩むこともあります。一度目を通した資料は手元に保存し、すぐに調査・確認できるようにしています。また、先輩方の意見やアドバイスに耳を傾け、日ごろの業務から知識を吸収し、自分の中に蓄えています。

1日の業務スケジュール

8:10
朝礼
8:20
グループミーティング
(進捗確認・打ち合わせ)
9:00
設計業務
10:00
休憩
12:00
昼食
12:40
他部門と打合せ
14:50
休憩
15:00
部品メーカーと打合せ
16:00
設計業務
19:30
退社

学生の方へのメッセージ

モノづくりの楽しさを
体感してください
世の中にあるどんな製品にも、工作機械が生み出した部品が使われています。その母体となる工作機械をつくるというのは、とてもやりがいがあります。他の部署の方と作業する機会も多く、仕事の幅もどんどん広がっていくことで、「モノづくりの一端を担っている」という認識が強くなり、自分のやりがいにも結びついてきます。ぜひ一緒にモノづくりを楽しみましょう!
Katsuki Shimizu

休日の過ごし方

家事もスポーツも楽しむ
休日は、自宅や練習場でゴルフの練習をしたり、洋画鑑賞をしたりして過ごしています。長期休暇で帰省するときには、友人と遊んだりゴルフコースを回ったりと気分転換をしています。
職種紹介先輩紹介プロジェクトストーリー