1986
主軸台移動形NC自動旋盤L16
1986~1989年製造
カム式の操作性を受け継ぎ、加工スピード・精度・剛性など、あらゆる面においてカム式に勝るスイス型NC自動盤を目指して開発された本機は、くし刃刃物台と三本対向軸による同時加工を実現し、そのコストパフォーマンスの高さも相まってJIMTOF1986では空前の反響を呼んだ。
主軸台移動形NC自動旋盤 L16
最大加工径 ø16mm
最大加工長 125mm
ツール取付本数 8
主軸最高回転数 8000min-1
主軸モーター 2.2/3.7kW