1978
主軸台移動形NC自動旋盤F-25
1978~1983年製造
10ツールステーションの垂直移動形タレットヘッドを備えたNC自動旋盤。タレットヘッドは、その独特な形状からダイヤモンドヘッドと呼ばれ、サーボドライブによる高速割出でアイドルタイムを短縮した。垂直移動構造による懐の広さと、高剛性による重切削性能が特長である。
主軸台移動形NC自動旋盤 F-25
最大加工径 ø25mm
最大加工長 230mm
ツール取付本数 10
主軸最高回転数 7000min-1
主軸モーター 3.7kW