1983
主軸台固定形NC自動旋盤BNC-75Ⅱ
1983~1985年製造
本機はカム式自動盤からの置き換えをコンセプトに、6角タレットとø34mmのスピンドルをNCで制御するという最もシンプルな機械構造を持った小型バー&チャッカー機である。
タレットの高速割出しと熱変異の少ないクイルタイプ精密スピンドル、一体鋳造の高剛性ベッドを組み合わせた基本構造の高さと操作性の良さから、ミヤノを代表するベストセラー「BNCシリーズ」初期の代表機となった。
主軸台固定形NC自動旋盤 BNC-75II
最大加工径(バー) ø34mm
最大加工径(チャッカー) ø75mm
タレットツール取付本数 6
刃物台割出し時間 0.45sec./1pos
主軸最高回転数 5000min-1
主軸電動機 3.7kW